ナカモリオート
CONTENTS

Vol.1 車の売却を考えている方に
車は、どこに持っていけば高く売れるのか迷っているという人がいます。そこで、買取り専門店(A社、G社)などテレビ、ラジオなどで宣伝しているお店と、中古車併設店の仕組みを見てみましょう。

買取専門店とオークション
まず、中古車販売店は、オークションで車を仕入れます。
そのオークションはどこから仕入れるのかというと買い取り専門店(A社、G社など)やディーラーの下取車などから仕入れています。買取り専門店は、オークションで売って利益をだすわけです。こちらに車を売る場合、大体のオークション価格から利益、宣伝広告料、加盟マージン料、家賃、人件費などを引いた価格を出してきます。

中古車併設店のメリット
それと比べると中古車併設店(特に、当店のように整備工場と板金(鈑金)塗装工場がある店)は、オークションで買うのと、買取りで買うのも変わりがありません。買った車はそのまま展示販売できるし、オークションでかかる成約料、陸送費などの費用もかかりません。
そう考えると、やはり中古車併設店で車を売却した方がお得です。 他より高い値段で買ってくれる可能性があります。
 
下取りの場合
 
新車購入で下取に出す場合、ディーラーでは人気車でも、不人気車でも同じ値段を出してきます。
不人気車でも、年式が新しく距離数が極端に少ないものはディーラーで下取りをしてもらった方がよいですが、その他は、買取り専門店中古車併設店で売却した方がお得です。

担当 秋葉 akiba@nakamori.co.jp 担当 秋葉

ナカモリ通信
Vol.1
車の売却を考えている方に

車検と定期点検の違い

チャイルドシートこんな時どうするの?

ナカモリオート新工場

ナカモリ通信